So-net無料ブログ作成

香川伸行のうどんって?詳しく調査! [ニュース]

 thGQSQQM20.jpg

「ドカベン」という愛称で親しまれた香川伸行(かがわのぶゆき)さんが26日、

心筋梗塞のため福岡県朝倉市の 甘木中央病院で急死したそうです。 

そこでどんな人物なのか気になり、「香川伸行」で検索すると、

「香川伸行 うどん」と出てきたので、

ん?と疑問に思い、調べてみました! 

 

香川伸行は、どんな人物?

 20140927-00000000-maiph-000-3-view.jpg

 

香川伸行(かがわ のぶゆき、 1961年12月19日 - 2014年9月26日)は
大阪府大阪市西成区出身(生まれは徳島県)の
元プロ野球選手(捕手、内野手)、野球監督、野球解説者。
記録にも記憶にも残るスラッガー。

 

 

浪商(現大体大浪商)に進学し、
牛島和彦氏(本紙評論家)とバッテリーを組み、
甲子園では3年時の79年春に準優勝、夏は4強に進出した。
特に夏の大会では3試合連続本塁打の離れ業。

 

その体形と強打は水島新司氏の描くマンガ「ドカベン」の主人公、
山田太郎をほうふつさせ、それが愛称となった。

 

79年ドラフト2位で南海に入団。
80年7月8日の近鉄戦でプロ初打席本塁打をマークした。
シュアな打撃で玄人筋をうならせる一方、
その巨体を生かしたブロックには定評があり、
83年に香川と首位打者を争った落合博満は
「ブロックは香川がNo.1」との評価をしている。

 

また、100キロ超の体重は年々増加し、
オフに取り組むダイエットが、風物詩になったほど。
引退した89年の登録サイズは身長1メートル70、体重120キロだった。
10年間の通算成績は714試合で460安打、
打率・255、78本塁打、270打点。残した数字以上に、
ユーモラスな巨体と言動で、老若男女を問わず、人気は高かった。

引用元:wikipedia 

 

 

 

 

 

香川伸行 うどんの真相は?


香川伸行さん、引退後は野球解説者や
なんとうどんの通信販売を行っていたみたいです。
ドカベンに似ていたということで、
水島新司さんがパッケージをデザインした
ドカベン讃岐うどんの通信販売もしていたそうです。

 

 137192945-300x225.jpg

 

ファンにとっては、ものすごくうれしいですよね!
「ドカベン」ファンも欲しくなる逸品だと思います。

 

しかしながら、1998年に通信販売はやめてしまったようです。
素晴らしいタッグを組んだのに実に残念・・・

 

それからは、2002年に福岡市博多区中洲で居酒屋を経営しながら、
福岡県粕屋町で野球学校を開校したそうです。
なかなかのやり手・・・
野球だけではなく、経営者としての才能もあったんでしょう!
この居酒屋は、ドカベン見たさにとても繁盛していたそうです!

 

うまくいっていたにも関わらず、

急性腎不全により緊急入院することになったそうで、
3年間も療養生活を送ることになり、
居酒屋はたたんでしまったとか・・・

 

お店がうまくいっていても、健康じゃないと働けないですよね・・・

 

 

 
香川伸行さん・・・
 
ご冥福をお祈りいたします・・・
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。